奄美 豚豚亭 龍郷道場

[%shop_name%]
recommend

龍郷役場から、国道58号線を車で2~3分笠利方面へ進むと、白い看板に特徴的な豚のマークが描かれたお店が左手に見えてくる。そのお店こそが、「奄美 豚豚亭 龍郷道場」。なぜ、龍郷店ではなく、龍郷道場かというと、オーナー曰く、「日々より良い料理、より良いお店を目指すために、鍛錬する場所であるから。」、ということ。奄美の豚の食文化を長年研究したオーナーの、「失われつつある島料理を含めた豚の食文化のすばらしさを伝えたい。」、そんな思いが込められたお店。

ショップ基本情報
店名
奄美 豚豚亭 龍郷道場
住所
鹿児島県大島郡龍郷町屋入511
電話番号
0997-62-5103
FAX番号
0997-62-5103
メール
amaminomadoguchi@gmail.com
営業時間
11:00~21:00
ラストオーダー
20:30
定休日
なし
駐車場
50台

ご予算
約1,250円
クレジット
不可
座席数
40席
座敷席
なし
個室
なし
禁煙席
なし
飲み放題
あり
宴会・貸切
宅配
不可
お持ち帰り
不可
ホームページ
(外部サイト)
なし
フェイスブック
(外部サイト)
オーナーのフェイスブックページ
ブログ
(外部サイト)
なし
クーポン
なし
サイト内関連ページ
なし

◎ スタッフからのおすすめポイント

一口に豚といっても様々な品種があります。鹿児島の黒豚や、奄美の島豚、自然養豚されている豚など、それぞれの肉の特徴があり、当店ではその品種ごとにメニューや調理法を変えております。
また、当店では、調理する際に使用する油やパン粉にもこだわっております。
揚げ物に使う油には、豚から精製される油であるラードを使用しております。ラードには、豚の旨みが凝縮されており、ラードを使用して揚げた豚肉は、風味やコクが普通の油とは断然違ってきます。
揚げ物に使うパン粉についても、当店では、特注のパン粉を使用しております。おそらく九州地区では、粒の大きさが最大のパン粉で、このパン粉を使う理由は食感です。実際に食べていただくと、食べたときのパリパリ感などの食感が違うことがお分かりいただけることと思います。
当店のメニューの中での一番人気は、「島豚ひれかつ定食」です。島豚のひれ肉は、島でもなかなか手に入らない貴重な肉です。そのため、売り切れになる場合もございますので、その際は御容赦ください。
また、一品ものでは、「豚ツランコ」も人気です。これは、豚の顔の皮を島みそに漬け込んだものです。皮下の肉に厚みがありますが、油がのって柔らかいため、口の中で溶けていくような味わいです。こちらも、ぜひ一度お試しください。
今後も、島の伝統的な豚料理を含め、メニューを増やしていく予定です。日々鍛錬することで、進化し続ける「奄美 豚豚亭 龍郷道場」。皆様のお越しを、心よりお待ちいたしております。