黒糖かりんとうの田原製菓

[%shop_name%]
recommend

奄美大島の南部の街、古仁屋。この古仁屋の昔からの住宅やお店が混在する松江地区に、「田原製菓」は位置している。奄美大島南部で一番人気のお土産は?と聞かれると、必ず名前が挙がるのが、「田原の黒糖かりんとう」。その「黒糖かりんとう」の製造元兼直売店が、この「田原製菓」。11時30分頃より、出来立てのかりんとうが店頭にならぶが、数量限定のため、お昼過ぎには売り切れてしまうことが多い。瀬戸内地区を中心に販売する限定商品なので、瀬戸内に来た際には、ぜひご購入を。

ショップ基本情報
店名
黒糖かりんとうの田原製菓
住所
鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋松江12-8
電話番号
0997-72-0654
FAX番号
0997-72-0654
メール
なし

営業時間
11:30~売り切れ次第終了
定休日
日曜日
駐車場
なし
品物の種類
黒糖かりんとう
クレジット
不可
全国発送
FAX注文可
ホームページ
(外部サイト)
なし
オンラインショップ
(外部サイト)
なし
フェイスブック
(外部サイト)
なし
ブログ
(外部サイト)
なし
クーポン
なし
サイト内関連ページ
なし

◎ スタッフからのおすすめポイント

「田原製菓」は、この瀬戸内地区で創業来60年以上の歴史を持つ製菓店です。当店の「黒糖かりんとう」は、名古屋でお菓子製造業をしていた初代が、瀬戸内地区の黒糖を使用して製造を開始したのが始まりです。以来3代に渡って受け継がれ、現在に至っております。以前は、かりんとう以外にも様々なお菓子を製造しておりましたが、現在は「黒糖かりんとう」のみを製造・販売いたしております。
なお、当店の「黒糖かりんとう」は、現在は加計呂麻島産の良質な黒砂糖を使用いたしておりますが、この原料となる良質な黒糖の量が限られていることや、昔ながらの製法で丁寧に手作りしていることから、大量生産ができる商品ではありません。そのため、一部店舗を除き、当直売店と、地元の物産店を中心に販売させていただいております。
値段は、「黒糖かりんとう(小)」が、95g入りで300円、「黒糖かりんとう(大)」が、185g入りで500円です。直売店での販売の方は、当日の販売分を11時30分より行わせていただいておりますが、観光シーズンなどは30分ほどで売り切れてしまうこともございますので、あらかじめご了承ください。
瀬戸内にお越しの際は、「田原の黒糖かりんとう」をよろしくお願いいたします。