トップ  >  

奄美といえば、やっぱり海だ!

海特集

奄美大島は九州から南へ約380km離れた北緯28度の島で、九州と沖縄本島のほぼ中間に位置しており、奄美群島(奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)の中心的な島です。
島ということからもわかるように海に囲まれているので、奄美大島のどの市町村に行っても海を楽しむことができます。ということで、奄美に来たら海に行きましょう!!!

 海水浴をするなら・・・ / 美ら海を見るなら・・・ / 特徴的な海を楽しむなら・・・ 

◆海水浴をするなら・・・◆

やっぱり、目の前に海があったら泳ぎたい!!
そんな方におススメの海水浴場をご紹介。

用安・神の子海岸

用安・神の子海岸
(奄美市笠利町)

奄美大島で人気のリゾート施設「ばしゃ山村」に隣接している用安・神の子海岸。気軽にマリンスポーツを楽しめて、隣接するばしゃ山村、きょら海工房でオーシャンビューを楽しみながらお食事もできます。奄美ならではの熱帯魚もたくさん見かけるので、お子様にも人気。

大浜海浜公園

大浜海浜公園
(奄美市名瀬)

奄美大島に来たら、必ず行きたいスポットの1つです。海水浴はもちろんですが、キャンプなども楽しめます。また、ここから眺める夕日はとても美しいです。きっと、思い出になる風景に出会えますよ。

タエン浜海水浴場

海水浴を目的に整備された海岸で、高い波が来ないように堤防なども設置されています。波も穏やかで、もちろん海もきれいなだから、家族連れでのんびり遊ぶにはちょうどいい海岸です。

国直海岸

国直海岸
(奄美市名瀬)

サンゴ礁が砕けてできた真っ白い砂浜の遠浅の海岸。ウミガメの産卵地としても有名な海岸です。夕方になると海に沈む夕日がとても美しくうっとりしてしまいます。夜は、孵化した子ウミガメが見られるかもしれません。優しく見守ってくださいね。


2015海を楽しむ特集

◆美しい海を見るなら・・・◆

奄美大島の海の楽しみ方は泳ぐだけではありません。
各地域で見える風景も様々だから、景色を楽しむのもおススメ!!

土盛海岸

土盛海岸
(奄美市笠利町)

奄美大島で1番美しい海とも言われる海岸。通称「ブルーエンジェル」と言われています。特徴は、リーフによって天然のプールのようになっているところです。遊泳にも人気なスポットですが、離岸流が発生しやすいので十分注意して泳いで下さいね。

崎原海岸

崎原海岸
(奄美市笠利町)

集落の細い道を抜けると現れるプライベートビーチのような海岸です。内湾にあるので波も静かで穏やか。トイレ・シャワーも完備されているので海水浴もできます。カップルなどにおススメのスポットです。

倉崎海岸

倉崎海岸
(龍郷町)

「奄美クレータ」の中で、海の色が幻想的でもっとも美しいとされる海岸です。プライベートビーチのようなこの海岸は、さんご礁や岩場がないので、白い砂浜と青い海を裸足で楽します。プカプカと海に漂っていると本当に気持ちが良い場所です。

屋鈍浜海水浴場

屋鈍浜海水浴場
(宇検村)

宇検村の端、タエン浜のずーっと奥の方にある海岸です。美しいサンゴ礁の宝庫で、奄美を代表する海水浴場です。水中には、色鮮やかな熱帯魚などが群をなして泳いでいます。

ヤドリ浜海水浴場

ヤドリ浜海水浴場
(瀬戸内町)

『ヤドリ』という名の由来は、雨風をしのぐ簡単な小屋「宿り」からです。12月から3月の製糖期には、このあたりのサトウキビ畑に小屋を建て、家族で住み込みで作業をしていました。その小屋(=「宿り」)が立ち並んだ場所だったことからこの名が付いたそうです。


2015体験しよう特集

◆特徴的な海を楽しむなら・・・◆

別に泳いだり見たりするのが奄美の海じゃない!!
聞いたり探したり観察したりするのだって楽しい(^O^)

あやまる岬

あやまる岬
(奄美市笠利町)

奄美大島で1番メジャーな観光スポット。『あやまる』という名の由来は、この一帯のなだらかな地形が「綾に織られた手鞠」に似ているということからだそうです。小高い丘にある展望台から眺められるのは、左手に笠利崎。正面に太平洋、右手に土盛海岸を一望できる大パノラマです。

用岬(笠利崎)

用岬(笠利崎
(奄美市笠利町)

奄美大島の最北端にある岬です。岬の上には灯台があり、その光は付近を航行する船にとって、重要な海上標識となっています。麓には、この地域に昔から伝わる『竜宮伝説』のモニュメントが設置されています。昔話などでお馴染みの浦島太郎伝説はこの地が発祥かもしれません。

大瀬海岸

大瀬海岸
(奄美市笠利町)

大きな岩が主のように居座っている海岸です。岩場なので、海水浴には向いてませんが、野鳥や渡り鳥たちには、外敵から身を守るには絶好の場所となっています。バードウォッチングをしてみてはいかがでしょうか?

手広海岸

<<手広海岸
(龍郷町)

太平洋に面した海岸で波が高く、サフィンやボディーボードにはもってこいのビーチです。砂浜では、星の砂を見つけることもできるので波が穏やかな日は散歩をしてみてはいかがでしょうか。

ホノホシ海岸

ホノホシ海岸
(瀬戸内町)

海岸の石や砂利は、打ち寄せる荒波に洗われ玉石と化しています。波の引きにより、石がカラカラカラっと音を奏でるので、ただその音を聴いているだけで癒されるでしょう。