トップ  >  

奄美の大自然を満喫しよう!

自然特集

奄美大島というと海の方が目立ってしまいますが、森・川などの自然も奄美大島の魅力的のひとつです。奄美大島の森は国の天然記念物でもあるアマミノクロウサギをはじめ、世界中で奄美にしか見ることのできない生物や植物が数多く生息しています。そんな大自然を楽しむためにおススメのスポットを紹介します。奄美に来たら、大自然を満喫しよう!!!

 山・森を楽しむのなら・・・ / 涼を感じるなら・・・ / 絶景を見るなら・・・ 

◆山・森を楽しむなら・・・◆

奄美の魅力は海だけではない!
やっぱり、山や森も満喫しないと・・・☆

自然観察の森

自然観察の森
(龍郷町)

奄美特有の植物、野鳥、昆虫などの観察ができる森林浴公園です。遊歩道が整備されているので自然と触れ合いながら観察ができます。また、展望台がいくつか設置されているので同じ森の中でも違った風景を見ることができます。

マングローブ

マングローブ
(奄美市住用町)

『マングローブ』とは、亜熱帯から熱帯に分布するヒルギ類などの総称です。主に海水と淡水が混じり合う河口域に発達します。マングローブを見に来た際に是非やって欲しいのがカヌー体験。水の生物たちとの触れ合いは思い出に残ること間違いなしです。

フォレストポリス

湯湾岳麓にある森林浴公園です。ヒカゲヘゴなどの亜熱帯植物が生い茂り、手付かずの自然を満喫出来ます。キャンプ場や飲食店などもあるので、泊まりこみで楽しむのもおススメです。夜は野生生物に会えるかもしれませんね。

おがみ山公園

おがみ山公園
(奄美市名瀬)

奄美市名瀬のシンボル『おがみ山』に整備された公園です。各広場までの道には南国植物が生い茂っているので奄美の自然を楽しみながら登ることができます。復帰記念広場や展望広場などから見る名瀬の市街地はとてもステキです。ぜひ、登ってみてください。

◆涼を感じるなら・・・◆

水は自然からの恵み。
奄美の森には癒しや潤いを与えてくれるスポットもあります!

フナンギョの滝

フナンギョの滝
(奄美市住用町)

「フナンギョ」は、漢字で「舟行」と書くそうです。昔、上流に舟を造るための木を伐りに行って、その木を流していたことからついた名だとか・・・。麓から眺める滝もいいですが、近くの岩場を足場にして登り、近くで滝の流れる音や涼しさを楽しむのもおススメです。ただし、足元が不安定なので運動靴などを履いてから行きましょう。

マテリアの滝

マテリアの滝
(大和村)

昔から旅人たちの憩いの場として親しまれている滝です。昔の人々はこの滝つぼに美しく移り輝く太陽の影を見て「本当に美しい太陽の滝つぼ(=マ・ティダ・ヌ・コモリ)」と称賛し続け、いつしか「マテリアのコモリ」となり、今では「マテリアの滝」と言われるようになりました。

アランガチの滝

アランガチの滝
(宇検村)

霊峰湯湾岳を源流とした滝。落差は約30m。奄美を代表する滝の1つで水量、規模ともに奄美随一と言われています。水がきれいなので、町中では見ることができない貴重な生物たちを見ることもできるかもしれません。

◆絶景を見るなら・・・◆

奄美大島は山だって魅力的☆彡
高い所から眺める景色はとてもきれいだよ!!

蒲生崎

蒲生崎
(奄美市笠利町)

奄美には、平家落人伝説があります。この地は、平家落人の一人「平有盛」が家臣「蒲生左衛門」らに追っ手の見張りさせていた場所と言われています。現在は公園になっており、園内には東シナ海を一望できる展望台や「蒲生左衛門」を祀った蒲生神社があります。

湯湾岳

湯湾岳
(大和村・宇検村)

奄美大島の最高峰。日が直接当たらない森の中は、太古からの植物が今も残っているため原始の森を思わせる景観が作りだされています。また、数多くの貴重な生物たちが暮らす野生の楽園です。この山にある展望台から見る焼内湾の夕日は、奄美十景のひとつと言われるほど美しいです。

峰田山

峰田山
(宇検村)

芦検集落と生勝集落の間にある山。公園が整備されているので、家族連れでピックニックを楽しむのもいいかもしれません。頂上には高さ8mの展望台があり、焼内湾とともに宇検村の全集落見渡すことができます。

高知山

高知山
(瀬戸内町)

瀬戸内町古仁屋市街地の背後にそびえる山です。標高415mにある展望台からは古仁屋や加計呂麻島を一望することができます。

油井岳

油井岳
(瀬戸内町)

奄美十景の一つとして知られる山です。公園側からは大島海峡を挟んで加計呂麻島や油井小島などの一大パノラマを楽しむことができます。また、駐車場横の展望台からは伊須湾を見渡せるので、阿木名集落の方から昇る朝日を見るのもおススメです。