トップ  >  

蒲生崎観光公園

平家伝説が残る絶景の見晴台

蒲生崎観光公園

奄美には、壇ノ浦の戦いで破れた平有盛・行盛が、奄美大島に流れ着いたという伝説があります。

この蒲生崎では、源氏の追っ手を警戒して、平家側の蒲生左衛門がここで遠見番をしたところから、蒲生崎と名前が付けられたといわれています。

入口です。

蒲生崎観光公園

入口をくぐると遊歩道になっていて、少し歩くと鳥居があります。

ここが、蒲生左衛門を祭っている蒲生神社の入口です。

蒲生崎観光公園

といっても、この鳥居をくぐって神社に行くには、暗い急な道が続いているので、ちょっと勇気がいります。

蒲生崎観光公園

たぶん女性は、絶対行きたくないと思いますが、心配ご無用。

その先に、もっとちゃんとした階段が用意されています。

蒲生崎観光公園

さてその階段を下りると、見通しの悪いちょっと暗い道が続いていきます。

どのくらい歩くんだろう?と、ちょっと心配になりますが、心配ご無用。

意外にすぐです。

蒲生崎観光公園

一人で行くと、なかなかの感じです。

ちょっと、こわい・・・

蒲生崎観光公園

本殿まで上がると、光が入るので、ちょっとホッとします。

お参りしていきましょう。

蒲生崎観光公園

来た道を引き返し、本道に戻ると、展望台が見えてきます。

蒲生崎観光公園

展望台を登ると、そこはパノラマビューです。

右・正面には、東シナ海が望めます。

蒲生崎観光公園

左には、笠利湾、龍郷湾、奄美クレーターなどが一望できます。

蒲生崎観光公園

蒲生崎観光公園

ぜひ、蒲生左衛門の気持ちになって、景色を眺めてみてください。

しかし、いまでこそ、車で登ってこられるからいいものの、蒲生左衛門は本当に、こんなところまで登ってきて見張っていたんですかねえ。

もし、源氏が来たとしても、知らせるのが、大変そうな気がしますが・・・

でも、きっと登ってきてたんでしょう。

昔の人は、立派です。


海を楽しむ特集

体験しよう特集


= カテゴリー =
笠利食べる 笠利泊まる 笠利買う 笠利遊ぶ

◎奄美空港から蒲生崎観光公園への行き方

奄美空港の出口方面に進むと、T字路にぶつかる。

蒲生崎公園

このT字路を右折し北部方面へ進む。

蒲生崎公園

道なりに2分~3分ほど進むと、交差点に出ます。

蒲生崎公園

ここを、左折します。

そのまま、道なりに進み、赤木名中学校の横を過ぎると、三叉路にぶつかります。

蒲生崎公園

ここを、右へ進みます。

笠利地区のメインストリートを抜け、道なりにしばらく行くと、左手に大きな看板とともに、蒲生崎観光公園の入り口が見えてきます。

蒲生崎公園

ここから、左の道に入り、ひたすら道なりに進みます。

蒲生崎公園

一番奥まで行くと、蒲生崎観光公園へ到着です。

蒲生崎公園


= カテゴリー =
笠利食べる 笠利泊まる 笠利買う 笠利遊ぶ