トップ  >  

田中一村記念美術館

晩年を奄美で過ごした田中一村の作品を展示

田中一村記念美術館

美術館は、奄美パークの敷地内、奄美の郷の奥に位置しています。

田中一村記念美術館

田中一村記念美術館観覧料は、以下の通りです。

◎田中一村記念美術館入館料

大人 510円 (620円)
高校生・大学生 360円 (410円)
小学生・中学生 250円 (310円)

※20名様以上であれば、団体割引もあります。
※( )内は 奄美の郷との共通観覧料です。

作品は、著作権の関係で掲載できないので、館内の雰囲気だけ、ご紹介させていただきます。
館内の作品は、年4回の入れ替えが行われ、約80店の作品が常設展示されています。
高倉をイメージした独創的な建物の中に作品が展示されています。

田中一村記念美術館

館内は、非常に落ち着いた雰囲気で、美術館特有の重厚な雰囲気が漂います。

田中一村記念美術館

ちょっと、休憩できるようなコーナーもあるので、ごゆっくり。

田中一村記念美術館

売店や喫茶店もあるので、記念にお土産などいかがでしょうか。

田中一村記念美術館

日本のゴーギャンとも呼ばれ、奄美にこだわって、奄美の植物や動物などを、独特の世界観で描き続けた田中一村。

奄美に来る以前の作品も多数展示しているので、その作品や作風の変遷も感じ取れることと思います。

ぜひ、田中一村の作品を通して、奄美の自然の素晴らしさを感じとってください。

◎田中一村記念美術館のご利用案内

開園時間 9:00~18:00
(7月・8月は9:00~19:00)
入館は、閉館時間の30分前までです。
休園日 毎月第1・3水曜日 (祝日の場合は翌日)
(4月29日~5月5日、7月21日~8月31日、12月30日~1月3日は開園)
住 所 鹿児島県奄美市笠利町節田1834
電話番号 0997-55-2635

海を楽しむ特集

体験しよう特集


= カテゴリー =
笠利食べる 笠利泊まる 笠利買う 笠利遊ぶ