トップ  >  

水中観光船 せと

熱帯魚やサンゴが広がる奄美の海を海中散策

「水中観光船 せと」に乗船する際は、「せとうち海の駅」内に、乗船チケット売り場がありますので、乗船チケットをお買い求めください。

水中観光船せと

チケットを買ったら、ピンクののぼりを目印に、港へどうぞ。

水中観光船せと

クジラをイメージした「水中観光船 せと」です。
この「水中観光船 せと」に乗って、出発です。

水中観光船せと

さあ、古仁屋港を出発です。

水中観光船せと

船の上部には、ベンチが設置されています。
海中散策の場所に到着するまでは、ここでゆったりとクルーズ気分!

水中観光船せと

加計呂麻島って、結構大きいんですよ。
船から、ぜひその大きさを感じてみてください。

水中観光船せと

5分ほどで、水中観察の場所に到着です。

水中観光船せと

操舵室の横の階段を下りていくと、そこが海中展望室です。
こうして見ると、ちょっと幻想的な感じもありますよね。

水中観光船せと

この窓から、海中の様子を見学することができます。

水中観光船せと

海中には、様々な種類のサンゴが生息しています。

水中観光船せと

サンゴの間には、色とりどりのきれいな熱帯魚たちが優雅に泳いでいる様子を見ることができますよ!

水中観光船せと

海の中には、本当にいろいろな魚がいますので、ぜひいっぱい見つけてみてくださいね。

水中観光船せと

最後に、船長の飯干さんに「水中観光船 せと」のみどころをおうかがいしました。

水中観光船せと

奄美の海では、サンゴと一口に言っても、5種類以上の個性にあふれたサンゴが生息しています。
カリフラワー状の「浜サンゴ」、枝状の「ミドリイシサンゴ」・「イソバナ」、角のような形をした「ヘラジカ」など、サンゴにもそれぞれ個性があります。
魚では、スズメダイ、ツノダシ、ナンヨウハギや、子供たちに人気のクマノミなど、カラフルで美しい魚たちがたくさん泳いでいます。
クマノミもニモが有名ですが、実は5種類くらいいて、それぞれ色や模様が違いますので、ぜひ探してみてください。
展望室内には、サンゴや魚の写真や名前がのっているパンフレットも掲示しておりますので、そこに載っているサンゴや魚を探してみても楽しいかもしれません。
「水中観光船 せと」では、皆様のご乗船をお待ちいたしております。

◎「水中観光船 せと」のご利用案内

運航時間 ・ 9時30分~
・10時30分~
・11時30分~
・13時30分~
・14時30分~
・15時30分~
・16時30分~

*気象・海象条件により、欠航・変更とさせていただく場合もございますので、予めご了承ください。
ご不明な点などございましたら、下記電話番号までお問い合わせください。

料金 大人 2500円
子供 1250円
電話番号 0997-72-1326

*チャーター便となる加計呂麻島下船コースもございますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


海を楽しむ特集

体験しよう特集


= カテゴリー =
瀬戸内食べる 瀬戸内泊まる 瀬戸内買う 瀬戸内遊ぶ