トップ  >  

奄美野生生物保護センター

奄美の自然と生き物を守るため

奄美野生生物保護センター

県道から、ちょっと奥に入ったところにある特徴的な建物が、奄美野生生物保護センター。
環境省の施設です。
2014年4月に、リニューアルしました。

奄美野生生物保護センター

入り口にかわいい看板が設置され、開館していることが一目でわかるようになりました。

奄美野生生物保護センター

中に入ると、すぐ受付があります。
ここには、様々な資料が置いてありますので、ぜひ見ていってください。
この受付も含め、内装にはリュウキュウマツが使用され、温かみのある雰囲気になりました。

奄美野生生物保護センター

館内は、黒潮の流れに沿って、島ごとに紹介するブースが設けられています。

奄美野生生物保護センター

絵の前に立つと、その島で実際に録音した動物や鳥の鳴き声など、自然の音が流れますよ。

こちらは、奄美大島のブースです。

奄美野生生物保護センター

奄美固有の動物や鳥たちの剥製が展示されています。

奄美野生生物保護センター

アマミノクロウサギやハブなどは、自然の中での姿に近い展示がされていますよ。

奄美野生生物保護センター

奄美野生生物保護センター

奄美野生生物保護センター

それぞれの剥製や展示には、こんな感じでガイドが用意されています。
わかりやすい展示を目指していることが伝わってきますね。

奄美野生生物保護センター

このアマミノクロウサギの剥製には、実際に触ることもできます。

奄美野生生物保護センター

動物以外の展示もありますよ。
こちらは、昆虫の標本。
見る人が見れば、すご~く貴重な資料なんだそうです。

奄美野生生物保護センター

もちろんガイド付き。

奄美野生生物保護センター

こちらは、植物の展示。
絶滅が危惧されている、保護すべき植物なんだそうです。
運が良ければ、花が咲いている様子なども見られるかも。

奄美野生生物保護センター

残念ながら、見られなかった場合でも、データベースで見ることができますよ。

奄美野生生物保護センター

動物のデータベースもあります。
動物によっては、動画も用意されているので、自然の中での様子を見ることができます。

奄美野生生物保護センター

シアターでは、奄美大島の自然の映像を見ることができます。
奄美の動植物をこれでもか、とばかりに盛り込んだおすすめ映像とのことですので、ぜひ見て行ってね。

奄美野生生物保護センター

調査研究コーナーでは、奄美の自然関係の資料や、「奄美野生生物保護センター」の取り組みなどを展示しています。

奄美野生生物保護センター

図書・資料コーナーは、奄美の自然関係の資料なら一番そろっているという施設自慢のコーナー。
子供たちの調べものにもおすすめ。
わからないことがあったら、スタッフに声をかけてください、とのことですよ。

奄美野生生物保護センター

テラスには、テーブルが設置されています。
館内は飲食不可ですが、こちらのコーナーはOKですので、目の前に集まる鳥や、周りの森から聞こえてくる鳥たちの鳴き声を聞きながら、ゆったりとくつろぐことができます。
ルリカケスやアカショウビンが、来ることもあるそうですよ。

奄美野生生物保護センター

スタッフの奥田さんにおすすめポイントをうかがいました。

奄美野生生物保護センター

「島々の様子を、黒潮の流れに沿って展示していますので、順番に見てもらうと、奄美群島巡りの疑似体験ができると思います。
それぞれの島のブース前に立っていただくと、現地で録音した動物や鳥の鳴き声など、それぞれの自然の音が楽しめます。
また、各ブースでは、島の生い立ちや生き物・文化などが説明されています。
シアターでは、奄美の生き物や自然の映像をご紹介しておりますので、鑑賞希望の方はスタッフへご遠慮なく声をおかけください。
図書コーナーでは、自然や生き物に関する書物に関していえば、どこよりも充実していますので、ぜひ調べ物などに、ご利用してください。

なお、「奄美野生生物保護センター」は、2014年4月にリニューアルをいたしました。
そのリニューアルに際し、動物の標本や剥製を大幅に増やし、その解説パネルと映像ソフトをすべて新しくいたしました。
さらに、より多くのことを学びたい方のために、各所に解説シートを置いたり、タッチパネル式の動物・植物図鑑を設置いたしました。
調査・研究コーナーではセンターで取り組んでいる希少野生生物の最新結果やマングース防除の解説をご覧いただけます。
また、来館者がくつろいだり、野鳥観察を楽しんだりできるようにウッドデッキを設置いたしました。
今回のリニューアルでは、子供たちを含め来館いただいた方に、見やすくわかりやすい展示と、気軽にご来館いただき、くつろいでいただけるような空間づくりを意識いたしました。
観光の方も、島の方も大歓迎ですので、「奄美野生生物保護センター」にお気軽にお立ち寄りください。」

奄美群島には、様々な野生生物や植物が生きています。
その中には、奄美にしか生息しないものも数多く含まれています。
この施設では、そのような奄美の固有種の紹介やその固有種が抱えている危機的状況などをわかりやすく展示しています。
奄美の自然の価値が見直されつつあるいまだからこそ、ぜひすべての人に訪れて見てほしい施設です。

◎奄美野生生物保護センターのご利用案内

開館時間 午前9時30分~午後4時30分
休館日 毎週月曜日(祝日を除く)
年末年始(12月29日~1月3日)
入館料 無料
住 所 鹿児島県大島郡大和村思勝字腰ノ畑551番地
電話番号 0997-55-8620

海を楽しむ特集

体験しよう特集


= カテゴリー =
大和村食べる 大和村泊まる 大和村買う

◎大和村役場前から野生生物保護センターへの行き方

名瀬方面からくると、右に見えるのが大和村役場。

奄美野生生物保護センター

この交差点を役場と反対側、つまり左折し橋を渡ります。

奄美野生生物保護センター

橋を渡った後、右手に見える消防署のほうに向かっていきます。

奄美野生生物保護センター

なぜか、体育館前を通り過ぎていきます。

奄美野生生物保護センター

すると、さらに奥に続く細い道が見えてきますので、右の看板を目印にさらに奥へ。

奄美野生生物保護センター

「奄美野生生物保護センター」に到着です。

奄美野生生物保護センター


= カテゴリー =
大和村食べる 大和村泊まる 大和村買う