トップ  >  

奄美海洋展示館

奄美の海が体感できる博物館

奄美海洋展示館
 

大浜海浜公園を奥へ進むと、円形の建物が見えてくる。
それが、奄美海洋展示館。

奄美海洋展示館

入館料は以下の通り

◎奄美海洋展示館の入場料

大人 500円
小人(小中学生) 300円
幼児(4~6歳) 100円
4歳未満 無料

※20人以上なら、団体割引もあります。

入り口を入ってすぐ出迎えてくれるのは、迫力の大水槽。

奄美海洋展示館

この中では、ウミガメやサメ、奄美独特の熱帯魚が泳いでいる様子を見ることができます。

奄美海洋展示館

奄美海洋展示館

入り口を、右手に進むと、海の生き物の展示コーナーがあります。

奄美海洋展示館

貝の標本なども、数多く展示されています。

奄美海洋展示館

奄美のリーフが、海からの大波を打ち消す様子を、機械を使ってわかりやすく紹介しています。

奄美海洋展示館

さらに奥の水槽には、珍しい海の生き物を展示しています。
これは、ゼブラウツボ、というウツボだそうです。

奄美海洋展示館

1階には、子供に人気の体験コーナーもあります。
ぜひ、記念にオリジナルの作品を作製してください。
大人も、結構はまるそうですよ。

奄美海洋展示館

いろいろ種類があります。

奄美海洋展示館

2階では、海辺の自然というテーマで、人と海のかかわりを展示しています。
写真は、女性が潮が引いた浅い海で漁をしている様子です。

奄美海洋展示館

また、奄美には、黒潮に乗って様々な漂流物が到着します。
その漂着物の一部を館内で展示しています。

奄美海洋展示館

一番奥には、海の様子などを、映像で見ることができるシアターもあります。

奄美海洋展示館

ちょっとつかれたら、オーシャンビューが楽しめる休憩所で、ひと休み。

奄美海洋展示館

ウミガメや魚たちに、餌をあげることができます。
スタッフの方に、声をおかけてください。
ウミガメも、こんな近くに。

奄美海洋展示館

子亀や魚たちも、餌をもらおうと、よってきます。

奄美海洋展示館

ウミガメ、近くで見ると、なかなかの迫力。

奄美海洋展示館

スタッフの市田さんに、おすすめポイントをお尋ねしました。

奄美海洋展示館

「水族館のメインは、入口を入って正面にある大水槽です。
この水槽には、常時70匹以上の奄美の魚を展示しています。
ご希望のお客様は、大水槽の亀や魚に2階から、えさをあげることもできます。
時期的には、8月中旬頃になりますが、その頃来ていただければ、海ガメの赤ちゃんや子供を見ることができるかもしれません。
また、貝などを使って作る手作り体験コーナーも人気です。
子供だけでなく、大人で1時間くらいはまっている方もいらっしゃいますよ。」
 
 

奄美最大の海水浴場である大浜海浜公園の一角にある海洋展示館。
奄美で、海を専門に展示しているのは、ここだけ。
海にいる危険な生き物なども紹介しているので、海水浴の前にチェックしておこう。
ぜひ、遊びに来てね。
 

 
もっと、奄美海洋展示館の情報を知りたい方はこちら。

奄美海洋展示館の公式ページ

◎奄美海洋展示館のご利用案内

開館時間 午前9時30分 ~ 午後6時
(最終入館時間 午後5時30分)
休館日 年中無休
住 所 鹿児島県奄美市名瀬小宿字大浜701-1
電話番号 0997-55-6000

海を楽しむ特集

体験しよう特集


= カテゴリー =
名瀬食べる 名瀬泊まる 名瀬買う 名瀬遊ぶ

◎名瀬長浜地区から奄美海洋展示館への行き方

長浜町の交差点を朝仁地区、大和村方面へ左折します。

奄美海洋展示館

山のほうへ向かって、進みましょう。

奄美海洋展示館

道なりに行くと、市街地を外れて、山道への入り口が見えてきますので、そのまま進みます。

奄美海洋展示館

少し道なりに上ると、看板が見えてきます。

奄美海洋展示館

ここが入口になりますので、右折します。

奄美海洋展示館

少し上って、一気に下ると、大浜海浜公園の駐車場に着きます。

奄美海洋展示館

ここで降りて歩いて行っても、そんなに遠くはないですが・・・

奄美海洋展示館

できるだけ、近くまで車で行きたい、という方は、ここを左折してください。

奄美海洋展示館

右奥に見えてきた円型の建物が海洋展示館です。

奄美海洋展示館


= カテゴリー =
名瀬食べる 名瀬泊まる 名瀬買う 名瀬遊ぶ